せのびのたねは効果ない?

せのびのたねは効果ない?効果的に身長を伸ばす方法は?

 

 

せのびのたねは、2歳から飲むことができるとtwitter、Instagramで口コミ評判の身長サプリです。
(いろんなサイトで書いてありますね。12月17日(調))

 

 

子供の栄養をサポートしたいと考えるママに大人気。

 

 

でも、入っている成分を徹底的に調査して、科学的に分かっていることから考えてみると、身長を伸ばす効果は判断できないことが分かりました。

 

 

せのびのたねでは身長の伸びが大きくならない根拠と、子供の身長の伸びを最大限に伸ばすため方法を以下にまとめます。

 

 

せのびのたねを実際に飲んだ人の本音の口コミ!

 

せのびのたねの最安値の価格は?

 

せのびのたねの購入の検討をしているなら最安値で購入できるところを探していると思います。
まず最初に、価格の紹介からしますね。

 

 

最安値で購入できるのは、公式サイト。

 

公式サイトなら、毎月1000名様限定で、定期コースを初回980円で始めることができます。

 

この価格は、最安値。

 

2回目以降は、ずっと38%オフの4980円です。

 

送料も手数料もずっと無料、いつでも休止や解約ができるので気軽に始めてみることができるのです。

 

 

 

せのびのたね 公式サイト

 

 

 

せのびのたねを最安値で購入できるのは?楽天?アマゾン?公式サイト?

 

せのびのたねは効果ない?

 

せのびのたねには、健康な子供の身長の伸びを、標準の伸びよりも大きくする効果を裏付けられる成分は、必要量は入っていません。

 

 

骨の成長をサポートする成分

 

 

普段私たちが良く耳にする

 

 

「牛乳を飲めば身長が伸びる」

 

 

というのは、間違っていることは誰でも知っています。

 

 

牛乳をたくさん飲んでも、多くの日本人はお腹を下すことと、カルシウムの吸収効率が悪いために、
多くのカルシウムが体内へ吸収されずに排出されます。

 

 

カルシウムを効率よく取り入れ、吸収効率を上げるために、
小魚やチーズや小松菜などの野菜といろんな食べ物からカルシウムを摂取することが推奨されています。

 

 

また、ビタミンDやビタミンCがカルシウムの吸収効率を高めたり、
ビタミンKがカルシウムの骨からの溶出を防ぐ働きがあるため、一緒に食べることを勧められます。

 

 

骨を作るミネラルはカルシウムとマグネシウムですが、
骨の中の比がが2対1であるため、この比でマグネシウムも摂取すると良いといわれているのです。

 

 

せのびのたねの1日当たり4粒に含まれる栄養素の量は、
カルシウム500ミリグラム、マグネシウムは80ミリグラムで、
圧倒的にマグネシウムの量がが不足します。

 

 

カルシウムの吸収のことを考えると、
せのびのたねを食べて、そのうえで、ビタミンDを含むキノコ類やマグネシウムを含む豆腐やピーナッツなどをしっかり食べさせる必要があります。

 

 

骨を作る栄養素は、タンパク質、カルシウム、マグネシウムなのです。
しかし、タンパク質は、せのびのたねにはほとんど入っていません。

 

 

そのため、日常生活から普段の食事から摂取する必要があります。

 

 

骨を作るにも、筋肉を作るにも、皮膚、体の組織を作るにもタンパク質はたくさん必要です。
タンパク質をたくさん摂取するため、肉類、魚類、豆類、乳製品を毎日しっかり食べさせるようにしなければいけません。

 

 

身長サプリだけでは、タンパク質は十分な量を取り切れないため、
シッカリタンパク質を含んだ食事は食べさせてくださいね。

 

 

成長ホルモンの分泌をサポートする成分

 

 

子供の身長を伸ばすために必要なものに成長ホルモンがあります。

 

 

成長ホルモンは、これの分泌がないと、細胞分裂が起こらないし、骨が成長してくれません。
成長ホルモンの分泌を促すために必要な栄養素は、

 

 

「アルギニン」と「α-GPC」が良く知られています。

 

 

いずれも医学的に、健康な人に直接、静脈中に投与することで
成長ホルモンの分泌が促されることが分かっています。

 

 

しかし、口から食べたときに本当に成長ホルモンの分泌が促されるというのは分かっていません。

 

 

この点で、アルギニンもα-GPCも、どちらも少量だけ「せのびのたね」で摂取したとしても
身長の伸びが大きくなるというわけではないというのが分かってくると思います。

 

 

せのびのたねには、アルギニンも、α-GPCもちょっとだけしか入っていないんです。

 

 

 

子供の身長を伸ばす効果が高い成分は?

 

子供の身長を伸ばすのに効果的な成分はあります。

 

 

その成分は「アルギニン」です。

 

 

医学的には、アルギニンに身長を伸ばす効果はないというか、証拠がありません。
病気の人には意味がないので、医学的には意味ないのです。

 

 

しかし、健康な正常な子供においては、バリバリ効果があります。

 

 

これは、デンマークで行われた大規模統計調査により判明したことです。

 

 

この統計調査では、当時6歳の子供を3年おきに計7年間、3回にわたって調査が行ったのです。
身長の伸びだけではなく、体のいろんな部分の大きさを、
栄養素や両親の体型や経済的な状況まで要因として定量化して調べたのです。

 

 

その結果分かったことは、タンパク質とアルギニンの摂取量が身長の伸びに関係しているということです。

 

 

そして、アルギニンが身長の伸びへの影響が最も強いことが統計解析の結果数値で分かったのです。
アルギニンが身長に影響を与える要因であることが示されたのです。

 

 

ちょうど小学生から中学生のアルギニンの摂取量がここで分かってくます。

 

 

1日当たり、2500mgから3200mgの間の量を摂取するのが最も身長の伸びが大きくなるということです。

 

 

身長を伸ばすなら、せのびのたねではアルギニンが圧倒的に不足してしまうということがわかっちゃいますね。

 

 

一方で、アルギニンとタンパク質以外の栄養素は、全く取り上げられていません。

 

 

つまり、

 

 

デンマークのコペンハーゲン近郊の小学生の間では、カルシウムもマグネシウムもその他の栄養素も、個人差が見られない、よって、栄養不足の成分ではない

 

 

ということがわかっちゃったんですよ。

 

 

「普段通り生活していれば、カルシウムは不足するものではないんです」

 

 

まあ、デンマークなので、乳製品(チーズなど)をたくさん食べるので、それも影響しているかもしれませんが、
日本でも学校給食で必ず牛乳が飲まれていることを考えるとカルシウムの影響は少ないことが考えられます。

 

 

健康な子供のアルギニンの影響を調べた結果のまとめ

 

アルギニンを効率よく摂取するためには?

 

ここまで読んでいただけた、あなたが疑問に思っていることは、

 

 

アルギニンを摂取するにはどうしたらよいのかということだと思います。

 

 

それを解決するための方法で簡単なものは、

 

 

「アルギニンがたっぷり入った身長サプリを選べ」ばいいんです。

 

 

ドクターセノビルなら、1袋当たり2500mg入っています。
1か月分が60袋入っているので、小学生や中学生なら一日一袋ずつ飲ませればいいんです。
高校生なら一日に一袋では少し足りないかもしれません。2袋飲んでも飲みすぎというわけではありません。

 

 

アルギニンは、たくさん飲んでも身長の伸びが大きくなるわけではありません。
小中学生なら、上記の適量を飲むようにしましょう。

 

 

兄弟がいるなら、仲良く一袋ずつで、1月に1箱なので、お得に続けられますね。

 

 

 

ドクターセノビルを見てみるよ!

 

 

 

せのびのたねでは、このアルギニンが圧倒的に足りていません。

 

 

もし、食べ物からアルギニンを取り入れることを考えるのなら、肉類、魚類、豆類、乳製品をたくさん食べさせることです。

 

 

注意点は、

脂肪分の多い牛肉、豚肉、それに脂質の多い乳製品をたくさん食べると、太ってしまう危険性があることです。

 

 

太ってしまうと、小さい時には早く成長しますが、思春期が早く来てしまい骨端線が閉じて身長が伸びなくなってしまうので、中学生くらいで身長がストップしてしまう可能性が高くなります。

 

 

なので、アルギニンをたくさん食べ物から摂取するなら魚類、豆類(豆乳、納豆、豆腐)をしっかり食べると、アルギニン、タンパク質ともにシッカリとれるのでおすすめです。

 

 

効果的に身長を伸ばす方法は?

 

両親の身長があまり高くないと子供の身長は高くしてあげたい、そのためにシッカリサポートしてあげたいと思うものです。

 

 

子供の身長を効果的に伸ばすために最も重要なことは、上で紹介した栄養素だけではなく、普段の生活にあります。

 

 

それは、体を動かすことと、睡眠です。どちらも大切です。

 

 

体を十分に動かすことで全身の代謝が上がり、細胞分裂がしやすい状態になっていきます。特にジャンプ運動により骨に程よい刺激が与えられて、骨が成長する効果が高まるのです。
だから、お外で元気いっぱい遊ばせるのが必要です。
もし、家の中でスマホやパソコン、テレビゲームばかりしているなら外に連れ出して一緒に遊んであげてくださいね。

 

 

子供の身長を伸ばす運動は?体をいっぱい動かして身長を伸ばそう!

 

 

小さなころから十分な睡眠時間を確保できていることはとても重要なことです。
子供は寝ている間に成長します。質の高い睡眠は、成長ホルモンの分泌が活発になるので、小学生なら最低でも10時間は寝かせるようにしてください。
また、質の高い睡眠は、睡眠ホルモンのメラトニンを分泌します。
メラトニンは、性ホルモンの働きを抑える機能があり、思春期が遅くなるんです。
思春期が遅くなれば、骨端線が閉じる時期を遅らせることができ、骨が成長する期間が増えてくれます。
骨端線が閉じるまで骨は成長するため、小さなときから質の高い睡眠をずっと続けている子供は高身長になりやすいのです。

 

 

実は、日本人の子供と、欧米人の子供の身長差は小さなころからの睡眠時間の差が影響しているといわれています。

 

 

特徴的なのは小学生の睡眠時間。

 

 

日本の小学生は、10時間以上寝ている割合は、欧米の子供の2分の一から3分の一。8時間未満の子供は、欧米の子供の32倍。
子供の身長は、14歳くらいまでは日本人も欧米人もあまり差はないが、それ以降差がぐっと開き、日本人男性平均身長171センチ、オランダ人男性平均身長184センチなんて差になっているのです。

 

 

子供は楽しいことをしていると夜遅くまで起きていますが、頑張って寝かしつけるようにしてください。

 

 

身長を伸ばす睡眠とは?小さなころからの質の高い睡眠は高身長には欠かせません!

 

 

まとめ

 

せのびのたねの成分から身長を伸ばす効果を確認してみましたが、
せのびのたねは、科学的な統計調査からは、身長を伸ばす効果は期待できないものであることが分かりました。

 

 

しかし、骨の成分であるカルシウムが1日当たり500ミリグラムも含まれるので、
牛乳があまり飲めない子供にはピッタリの栄養補給サプリになりますね。

 

 

カルシウムの吸収効率を高めるため、ビタミンDやビタミンC、マグネシウムを含む食事をシッカリ心がけるようにするようにしましょう。
せのびのたねは、カルシウムの吸収効率を高めるビタミンDもマグネシウムもシッカリ含まれます。
カルシウムの摂取に関して、せのびのたねはとてもお勧めですね。

 

 

普段の生活でも骨を作る栄養素や成長ホルモンの分泌を促す栄養素を含んだ食事を工夫すると、身長を伸ばす効果が高まってくれます。

 

 

そして、科学的に効果のあるアルギニンをたっぷり含む身長サプリを飲ませるなら、
ドクターセノビルを飲ませるようにしてください。

 

 

目的に合ったものを摂取しないと効果は表れてくれません。
統計調査に基づいた結果なので、信頼して飲むことができます。

 

 

そして、小さなころから、外で遊ばせて、早く寝かしてあげることを心がけてくださいね。

 

 

 

関連サイト